弊社のデメリットを解説しておく

2020年7月21日

企業にはそれぞれの考え方や風土があります。根本的な考え方がずれていたり相性が悪いとストレスを抱えることになるのは会社も個人も同じです。

期待ギャップの解消やミスマッチを防ぐために弊社の考え方や取り組みを紹介します。シンプルなWebマーケティング支援を達成するための手段でもありますので、ご契約やお問い合わせの前にご確認ください。


中小企業の効率的なwebマーケティングならご相談ください。

KAIZUKAでは中小規模の事業者様をメインにデジタル/webマーケティング全般のサポートを行っております。戦略やプランニングといったレイヤーから実際の運用まで対応可能です。よいwebマーケティング会社がいないとお困りの方はぜひKAIZUKAまでご相談ください。

休日や深夜に返信が来ない

よっぽどの緊急や事前に確認しているもの以外は休日や深夜の連絡等を行わないことを推奨しています。

時間や休日に関わらずいつでも電話にでてほしい/メールを返信してもらわないと不安という性格の方にはご契約をおすすめしません。

すぐ打ち合わせに来ないしオフィスはない

目的の決まっていない「とりあえず一度来社お願いします」はお断りしております。全員の時間を無駄にしないために、訪問の内容を決めた上で必要な人間だけ参加させていただきます。

状況に応じて電話やWeb会議など最適なものを選択するべきだと考えていますので、打ち合わせと称して何かと外部会社を呼びつけるスタイルの会社様にはおすすめしません。

新規の契約は月に1〜2社に限定

弊社では新規のご契約を月に1〜2件に制限しています。

一般的なWebマーケティング支援会社が積極的に新規開拓を続けなければならないのは、売上(利益)を伸ばさなければならないシステムと解約率が高いことが理由です。反対に弊社では継続率(解約率の低下)を重要指標としています。幸いなことに解約はほぼ存在しませんし、弊社自体が売上の急拡大を目指す必要もありません。

マーケティング支援やコンサルティング業のリソースは人であり知識や経験です。このリソースは急に増やせるものではありませんので、状況によってはすぐにご契約ができないこともご了承ください。

広告費月500万以上は対象外

広告費が月に500万円を超える案件はお断りしています。金額に明確な基準があるわけではありませんが、弊社は中小・中堅企業を対象としていますので大規模予算案件はそちらに最適な会社をおすすめしています。

理由は大規模案件は予算と関係者が増えることでスムーズな意思決定がされにくいという点と弊社リソースの配分の偏りを減らしたいという都合です。

もちろんなかには合わない企業様もあるかと思いますが、よりよいサービスをご提供するための取り組みですのでご理解いただいた上でフォームよりご連絡いただけると幸いです。


中小企業の効率的なwebマーケティングならご相談ください。

KAIZUKAでは中小規模の事業者様をメインにデジタル/webマーケティング全般のサポートを行っております。戦略やプランニングといったレイヤーから実際の運用まで対応可能です。よいwebマーケティング会社がいないとお困りの方はぜひKAIZUKAまでご相談ください。

2020年7月21日

Posted by kaizuka